トピックス

1 / 812345...最後 »

食品加工技術(スナック菓子)セミナーを開催しました

2020年01月14日

下記のとおりスナック菓子のセミナーを開催しました。

                   記

1 参加者数 食品加工事業者等 16名

2 日 時 令和元年12月12日(木)10:00~15:00

3 場 所 大隅加工技術研究センター

4 内 容

 (1)講義 成形さつまいもかりんとう及び煎餅製造技術について

 (2)実習

   ・原材料の前処理(洗浄、切断、油フライ、混合、冷却)

   ・スナック菓子の仕上げ(成形、焼成等)

   ・煎餅焼き

    参加者に、さといも煎餅を作ってもらいました。

   ・試食

   

5 参加者の反応

  知らない知識を聞けて勉強になった、今後のステップに活かせるように考えていきたい、

 加工過程で新たな発見があった、今後の商品開発に活かしていきたい、という感想等がありました。

 

講義

実習

食品包装資材セミナー(相談会)を開催しました

2020年01月14日

下記のとおり食品包装資材セミナー(相談会)を開催しました。

                   記

1 参加者数 食品加工事業者等 78名

2 日 時 令和元年11月14日(木)13:00~16:00

3 場 所 県民交流センター

4 内 容

 (1)講義

   ア 食品包装資材の基礎知識について

   イ 食品包装資材の選び方・使い方について

 (2)相談会

   ・4班に分かれ、各々のブースで各包装資材メーカーの説明後、質疑応答等を実施(各ブース約15分ごと)

5 参加者の反応

 ①大変勉強になりました。思わぬ出会いもあり、役に立ちました。

 ②今回のような食品関連事業者とのコラボしたセミナーを多く企画してほしい。

 ③サンプルを準備して参加しましたが、具体的にアドバイスを受けた人がいなかったようで残念。

 

講義

 

相談会

  

衛生管理セミナーを開催しました

2019年10月24日

下記のとおり衛生管理セミナーを開催しました。

            記

1 参加者数 食品加工事業者等 29名

2 日 時 令和元年9月25日(水)13:30~15:50

3 場 所 大隅加工技術研究センター

4 内 容

「食品工場及び加工場における従事者の衛生管理について」

(1)講義:衛生管理に関するポイント(13:30~14:30)

  【講師】アース環境サービス株式会社 学術部 橋口部長補佐

   安全安心な製品を加工するための衛生管理のポイント

   清掃・洗浄、設備の保守管理、個人の衛生管理(手洗い、粘着ローラーがけ、エアシャワー)等について

  説明されました。

(2)実習:加工室への入室の手順等について(14:45~15:30)

  【講師】アース環境サービス株式会社 橋口部長補佐、藤川課長代理

   講師の指導の下、参加者に手洗い、粘着ローラーがけを実際にしてもらい、手洗いでの不十分な点や粘着

  ローラーがけの順序などを身をもって体験してもらいました。

(3)その他及びアンケート回答(15:30~15:50)

 

5 参加者の反応

 講義の中で、「品質は人質(じんしつ)」という言葉が印象的だったという意見や、製造に携わる個人個人の意

識・行動が重要であり今回の内容について社内共有を図りたい、衛生管理について再認識したという意見があり

ました。また、実習もあり実感が湧いた、理解しやすかったという意見もありました。

今後、さらなる衛生管理の徹底に生かしていただきたいです。

 

実習(手洗い)

実習(粘着ローラーがけ)

 

食品加工技術(さつまいもでん粉利用)セミナーを開催しました

2019年10月18日

下記のとおりさつまいもでん粉利用のセミナーを開催しました。

                   記

1 参加者数 食品加工事業者等 24名

2 日 時 令和元年10月9日(水)13:30~15:30

3 場 所 大隅加工技術研究センター

4 内 容

 (1)座学 さつまいもでん粉の特性と食品利用について

 (2)実習 さつまいもでん粉を使った食品加工

    (もっちりゼリー(実演のみ)、しっとりフィナンシェ、さといも煎餅)

    参加者に、しっとりフィナンシェ、さといも煎餅を実際に作ってもらいました。

5 参加者の反応

 座学では、さつまいものでん粉を使ったことがなく特徴など知らなかったが、料理により使っていけたらと思った

という感想や、フィナンシェの実習では、作りやすく、添加物も入ってないので安心、フレーバー次第で色々な色や

種類ができると思ったという感想等がありました。

 

座学

もっちりゼリー(実演)

フィナンシェ

煎餅焼き(実習)

試食

 

さつまいも非破壊品質選別機開発に着手しました

2019年09月30日

 大隅加工技術研究センターでは,過去の研究によって確立したさつまいもの非破壊評価技術を基に,本年度より非破壊品質選別機の研究開発に向けて民間企業との共同研究に着手しました。

1 研究目的
 国内外で青果用さつまいもの需要が高まり,産地間競争が激化する中,本県産さつまいもの生産振興のためには,他産地と差別化した高品質な商品づくりが必要となります。

2研究内容
 本研究では非破壊評価技術(いわゆる光センサー)により,生のさつまいもの加熱調理後におけるBrix糖度や内部障害などの指標を用いた品質を総合的に評価する方法を開発するとともに,この方法による選別機の開発を目指します。

3開発・研究チームの構成員
・ 三井金属計測機工株式会社(愛知県)
・ 有限会社西田農産(西之表市)
・ 有限会社南橋商事(鹿屋市)
・ 鹿児島県

4 期待される効果
・ Brix糖度などの品質保証が可能となり,本県産さつまいものブランド化に寄与
・ ほ場ごとのさつまいもの品質データをフィードバックし,生産現場の栽培条件と関連付けることで品質向上対策に寄与

 

 非破壊品質選別機(試験機)による測定の様子

 

     測定用トレイに乗せたさつまいも          光センサーから得られた吸収スペクトル

第1回食のプロデューサー育成セミナー(レベル1)を開催しました

2019年06月27日

 食品加工等に関する実践的な知識や基本的な加工技術を総合的に学べるパッケージ型のセミナーを下記のとおり開催しました。

                              記

  1. 参加者:食品加工事業者等 15社 19人
  2. 日 時:6月10日(月)~6月12日(水)
  3. 内 容:

  【6月10日】

  • 鹿児島県の農業と6次産業化
  • 食品加工の基礎,加工実習
  • 食品の物流・商流・情報流

県の農業と6次産業化(講義)

食品加工の基礎(講義),加工実習

食品の物流・商流・情報流(講義)

 

  【6月11日】

  • 卸売市場の役割・実態
  • 食品衛生法
  • 農薬取締法
  • 食品表示制度
  • PL法
  • 経営及び経営の基礎
  • 地域優良企業の事例紹介

卸売市場の役割・実態(現地)

PL法(講義)

地域優良企業の事例紹介(現地)

 

  【6月12日】

  • 野菜の特性,生産の現状
  • 栽培技術(現地)
  • 食品衛生管理

野菜の特性,生産の現状(講義)

栽培技術(現地研修)

食品衛生管理(講義)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品分析セミナーを開催しました

2019年06月17日

 加工食品の品質保持と期限表示の設定や分析に関するセミナーを下記のとおり開催しました。

                              記

  1. 参加者:食品加工事業者等 7社 8人
  2. 日 時:6月5日(水)10:00~16:00,6月7日(金)10:00~16:00
  3. 内 容:
  • 加工食品の品質保持と期限表示の設定について(講義)
  • 加工食品の微生物検査法,成分分析法(実習)

   加工食品の微生物検査法の実習では,微生物の培養・培養後の計測,加工食品の成分分析法の実習では,簡易な分析機器の取扱いについて研修しました。

微生物検査の実習

実習後の総括の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品加工技術(アイスクリーム)セミナーを開催しました。

2019年05月31日

 食品加工技術(アイスクリームの製造技術)に関するセミナーを下記のとおり開催しました。

                              記

  1. 参加者:食品加工事業者等 24社 47人
  2. 日 時:5月23日(木)13:00~16:00
  3. 内 容:
  • アイスクリーム製造の基礎知識について(座学)
  • 地元食材を使用したジェラートの製造(実演)

   鹿屋市産落花生を使ったピーナッツプラリネやにんじんやサワーポメロのジェラートの実演がありました。

座学(アイスクリームの基礎知識)

ジェラート製造の実演

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【セミナー】食品加工基礎セミナーの開催について

2019年04月25日

平成31年度 第1回「食のプロデューサー育成セミナー」受講生募集

1 セミナーの特徴
◎ 大隅加工技術研究センターの施設・機器等を活用して,食品加工等に関する実践的
 な知識や基本的な加工技術を総合的に学べるパッケージ型のセミナーです。
◎ 受講後,一般社団法人食農共創プロデューサーズにレベル認定申請を行うことで,
 「食Pro.」の段位取得ができます。
    ※「食Pro.」国家戦略・プロフェッショナル検定の一つです。
    (詳しくは,https://www.6ji-biz.org/  をご覧ください。)

2 セミナーの内容
    【レベル1】
①鹿児島県の農業と6次産業化,②食品加工(基礎),③食品の物流・商流・情報流,
④卸売市場の視察研修,⑤PL法,⑥食品表示制度,⑦農薬取締法,⑧食品衛生法,
⑨経営及び経営の基礎,⑩優良企業の事例視察,⑪野菜の特性,⑫生産の現状,栽培
技術(現場視察),⑬食品衛生管理2

    【レベル2】
①6次産業化関連法規・制度,②食品加工(応用),③6次産業化事例の視察,
④SWOT分析演習,⑤損益分岐点,⑥マーケティングの基礎,⑦事業計画書の作成
演習

※「レベル1」と「レベル2」をセットで受講されることをおすすめします。

3 開催時期・期間
◎レベル1 平成31年6月10日(月) ~ 6月12日(水) 【3日間】
◎レベル2  平成31年7月 9日(火) ~ 7月11日(木) 【3日間】
    ※本年度は11~12月に同じ内容のセミナー開催(第2回)を予定しています。

4 開催場所
 大隅加工技術研究センター(鹿屋市串良町細山田4938)及び鹿屋市内

5 受 講 料   「無 料」 です。

6 募集定員 概ね15名程度です。

7 募集対象者
(1) 県内の加工事業者,農業者等(新たに食品加工事業の取組みを目指す方)
(2) 6次産業化等を支援する機関において,直接,指導等の業務に携わっている方
(3) 県内の大学・短大・高校等(食品加工に関連する学科等)に所属する学生 など

8 申込み方法
    別紙参加申込書に記入の上,メールまたはFAXでお申し込みください。

9 問合せ先
    大隅加工技術研究センター TEL:0994-31-0317(川原・桃坂)

00 食プロセミナー申込書【H31-1】

01 H31募集案内チラシ

02 H31食プロ育成セミナープログラム

 

平成30年度第3回食のプロデューサー育成セミナーを実施しました。

2019年02月26日

第3回「食のプロデューサー育成セミナー(レベル1及び2)」を下記のとおり実施しました。

※ 本セミナーは,国家戦略・プロフェッショナル検定の一つである「食の6次産業化プロデューサー」を育成するために,都道府県の機関が直営で取り組むセミナーです。

                              記

【レベル1】

  • 日 時    2月4日(月)9:45~16:00,5日(火)7:30~16:30,6日(水)9:50~15:10
  • 参加者数 食品加工事業者等 6社7名
  • 内 容    以下のプログラムについて講義,視察,実習により実施
  1. 鹿児島県の農業と6次産業化
  2. 食品加工(基礎)
  3. 農産物流通
  4. 食品衛生管理
  5. 食品加工・流通関連法規
  6. 成功している経営事例視察
  7. 農業生産

【レベル2】

  • 日 時    2月19日(火)9:45~16:20,20日(水)10:00~15:40,21日(木)10:00~16:00
  • 参加者数 食品加工事業者等 5社5名
  • 内 容    以下のプログラムについて講義,視察,実習により実施
  1. 6次産業化関連の法規・制度
  2. 食品加工(応用)
  3. 6次産業化事例の視察
  4. 事業計画の作成1(講義)
  5. 事業計画の作成2(演習等)

食品加工基礎(イチゴジャム作製)

農産物流通(鹿屋丸果青果地方卸売市場)

食品加工・流通関連法規(PL法の講義)

成功している経営事例の視察((株)鹿鳥食品)

食品加工応用(レトルトパウチの真空包装)

食品加工応用(煎餅焼き機によるさつまいも煎餅作製)

6次化事例の視察((株)オキス)

事業計画の作成(南州総合研究所による計画作成演習)

 

1 / 812345...最後 »
利用者ネットワーク 会員募集中!
施設情報などお届けします。会員登録についてはコチラから

利用者ネットワーク会員

会員同士の交流・情報交換、各種申込みなど
会員の方はこちら